ローカライズについての続き。

公式が更新されたようですね。
http://ultimaonline.jp/news.phtml?id=89200

部分的に抜粋

突然の変更であったこと、そして、英語表記と日本語表記が入り混じったことで混乱を招いてしまったことをまずお詫びいたします。

新たにUOを始めた方々のご意見である「英語が多すぎてとっつきにくい」という点を改善しようという目的を優先

「海外プレイヤーとの交流のため、アイテム名だけは英語のままであるべきだ」という貴重なご意見は既にたくさんの方からいただきました

ざっくりとした抜粋だけども。

パラリでいいことをいっている↓

新規プレイヤーが「とっつきにくい」というか、最近全然増えないのは、昔は毎年のように出ていたのに、はじうおなどの初心者用パッケージや、拡張パッケージが最近は何年も出ていないことや、特にKRクライアントのグラフィックが要求するPCスペックが高い割には低品質過ぎるといったことなどの他のものが原因で、アイテム名が日本語ではないから新規プレイヤーが増えない、定着しないという要素はゼロではないでしょうが、他の要素に比べれば大きな要素ではないと考えます。

そう!

それだよ!

アイテム名が日本語じゃないからじゃないんだ!

KRのグラフィックが日本人好みじゃないしっ

いくらマクロが便利になったとはいえ、グラフィックが好きじゃないと、続ける気にもならないんだ。
ゲームの世界観とかは大好きなんだ。

でも、今時新規ではじめようとするユーザーが2Dからはじめるとは思えない。

きっとKRからはじめるんだろうと思う。

そうしたら、見た目が好みじゃなけりゃ、動きがよくなければ、すぐにUOの自由度のよさをわかってもらえる前にUOの世界から消えてしまうんじゃなかろうか?

ただでさえ動きのリアル感はほかのゲームのほうが素晴らしいしね。

日本語にするのは、システムメッセージとかでいいと思う。

テストシャードにGM置いて、すぐにバグ報告ができるようにするとか

そういうサポート面を変えていくほうがいいと思う。

UOはあくまでも洋ゲーだよ?というところを、アイテム名を英語のままでアピールすればいいんじゃないだろうか?

アイテム名の日本語化については、以前にも書きましたが、2001年頃にも一度行われ、当時のプレイヤーも新規プレイヤーが「とっつきにくい」ということを当然十分に理解した上で、それよりもUOの良さが失われる方が大き過ぎるということでフィードバックで反対し、その反対のフィードバックが理解されて元に戻され、今よりも英語が多い状態の中で日本のUOのプレイヤー数がどんどん増え続けていったわけです。

というわけで、以前にもあったものを、また掘り起こしたっぽいところもあるので、一度フィードバックを送った方も、再びフィードバックで送ってみたほうがいいのかもしれません。https://ultimaonline.jp/support/contact/feedback.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました