ライブイベント「よみがえる過去」第二段階 女王のアドバイザーのプルギロヌスからのチェインクエスト

ライブイベント「よみがえる過去」第一段階 ザー王女からのクエスト-アセニウム島への旅はまだ続いているが、2011年7月21日にその続きのライブイベントが導入された。

第一弾よりかは多少楽かな?という気もする。

数時間あれば終わる程度だろう。

1_2
現在、ロイヤルシティ王座の間にクエストガーゴイルが2名ほど増えている。

1_1_2
しかし、そのうちのひとり、Linzrom The Guard Captain は「すみませんが、今回は何もありません」といってクエストはくれない。

Prugyilonus The Adviser To The Queen が今回のチェインクエストをくれる人です。

クエストを受ける

1_2_2

儀式:ドリームサーペントの鱗

依頼(クエストチェイン)

冒険者の方、ようこそ。我らの女王は再びあなたの助力を必要としています。どうかお力をお貸しください。

ご存知の通り、我らの女王は千年に渡り、あのデファイラー(Defiler)を倒す方法を探してきました。私自身も陛下をお手伝いしてきたのですが、調査の結果、浄化呪文を増幅できるある儀式の存在が明らかになったのです。その儀式を用いれば、あのデファイラーをあらゆる攻撃から守っているシールドを破壊できると思われます。

これは古代の危険な儀式であり、あまり知られていない入手困難な材料を大量に必要とします。女王陛下は長年に渡って各地を巡り、それらの材料を集めてきたのですが、あと5種類の材料がまだ足りません。

しかし状況はひっ迫し、もはや残された時間はあまりありません。そこで女王陛下は、材料の収集にあなた方冒険者のお力を借りるようにと私に命じたのです。その5種類の材料のリストは私が持っております。どうかご協力ください。

1_3
依頼(クエストチェイン)

まず最初に、ドリームサーペントの鱗を一つかみほどお願いします。

ドリームサーペントは気まぐれでいたずら好きですが、慈悲深さを持つ生物です。物質界よりも夢の領域に居ることを好むため、滅多に見かけることはありません。

ですが、ドリームサーペントに会えるかもしれない場所があります。また南西の飛行塔に向かってください。アセニウム島に向かう途中で、四つの小高い丘に囲まれた空き地があったのに気づかれましたか?
あの場所は我が王国内の遺跡を結ぶ直線が交差する地点なのです。その線上には魔法エネルギーが引き寄せられやすいのです。

私の計算が正しければ、そこにサーペントがいて交流を図ることができると思います。
決してそのサーペントに攻撃をしないように。たとえ何があろうと絶対に攻撃的な態度をとってはなりません。彼らのような魔法的存在のおかげでテルマーが用いるエネルギーのバランスが保たれているのですから。サーペントと離して協力を求めてください。

鱗を手に入れたらここに戻ってきてください。次に集めていただく素材の話は、そのときにいたしましょう。

1_4

目的
以下の全て
ドリームサーペントの鱗

1_5

報酬
ガーゴイル女王からの感謝と次なるクエスト

1_7
Bexil The Dream Serpent の居る場所は、古のテレポーターからすぐ見える位置だった。

1_6
2Dの地図でも、点々と囲まれている場所がくっきりとみえている。

Bexil The Dream Serpent からクエストを受ける。

1_8

ホラホラ コッチだよーー!

依頼

へぇ、ボクに会いに来たの?

イイネ!キミみたな種族と離すのは久しぶりなんだよ。ヘンな話に思えるかもしれないけど、夢の世界じゃ遊び相手がいないんだよネ。ボクらの仲間も、もうそんなに残っていないからサ。

え、なに?欲しい物があるって?

ボクの鱗かァ!アハハ!キミたちってどうしていつもそういうクダラナイことを考えるのかなァ。

イイヨ、喜んで鱗を進呈しようじゃないか。
ただし、ボクと遊んでくれたらネ。ボクはゲームが大好きなんだ。キミもだろ?

ルールを説明するヨ!制限時間内に6回ボクに攻撃を当てたらキミの勝ち。たーだーしー、条件があるヨ。

遠くから攻撃するのはナシ。ちゃんとボクの居るトコにキミが来て当てるコト!それから、ブツリコウゲキって言うんだっけ?それしかカウントしないヨ。ボクのことなら心配しなくても大丈夫、ブツリコウゲキなんて当たってもへっちゃらサ!

ルールはOK?ホラ、このチャームをもってここの石の輪の中に立って。そしてそのチャームを使えばボクのお気に入りの場所に移動できるから、そこでゲームをしようよ!

さぁて、ゲームを始めようか?そうそう、ボクと移動する前にペットはどこかに置いて来てくれよ!

1_9
目的
以下の全て

時間内に6回命中させる

1_11

報酬
ドリームサーペントの鱗

1_10

ちなみに、このエリアにはモンバットとかこのいやらしい増えるトカゲとか出るんだけど、とりあえずドリームサーペントが追い出してくれる。

でも、間に合わないと噛まれることがあるので要注意。

1_12
ドリームサーペントのチャームがバックに入るので、これをダブルクリックすると別のエリアに飛ばされる。

1_13
1_14
このエリアに入るとBexil The Dream Serpentは黄色ネームから青ネームに変わるので、戦闘モードにして、おいかけていって殴るとか武器使っていいし、とにかく叩けばOK。

最初戦闘モードにするのを忘れてクリックしていたら

1_15
時間制限でひっかかりダメだった。

そうするとまた、元のエリアに戻される。

1_16
チャームを鳴らしたら、48秒間使用できません

とでたので、多分60秒待ちくらいなんじゃないかとおもう。

そしてまたチャームを鳴らせば、青い名前のBexil The Dream Serpentと追いかけごっこができます。

1_17
見事に命中すれば

ホラホラ、コッチだよーー!

ゲーッ、負けちゃったよ。負けるのってキライなんだけどなァ。でも、それもまた面白いよネ。

それじゃ、これがボクの鱗だよ。ガーゴイル女王によろしく言っといてよ。それと、女王にもいつかこっちに来てボクと遊ぶように勧めてくれよ。絶対だよ、頼んだよ!

1_19
汚いバックの中身で申し訳ありませんが、黒い物体がドリームサーペントの鱗だそうだ。

これをクエスト指定して、Prugyilonus The Adviser To The Queenに報告する。

1_2

1_20
鱗を手に入れたのですね?素晴らしいことです!

これで儀式にまた一歩近づくことができました。あなたのお力添えがあれば、きっと収集は間に合うと信じています。

では、次の素材をお願いするとしましょう。

1_21

儀式:ソウルバインダーの涙

依頼(クエストチェイン)

我が友であるあなたを、今度は友好的協力を望めそうにない者どもが集まる場所に送らねばならず、心苦しい限りです。ソウルバインダーの涙〔Soulbinder’s Tears〕が必要なのです。ボイドがむしばむ我が王国の領土のふちをさまよう、あの底意地の悪い生き物です。

アビスの深淵から現れたソウルバインダー〔Soulbinder〕は、餌食となる者を生きたまま飲み込み、体内で魂を消化吸収するけがらわしい生き物です。犠牲者の魂を糧とするこのケダモノは、飢えしか感じません。そのようなソウルバインダーに涙を流させる方法は私にも判りませんが、あなたならきっと答えを見つけ出してくれると信じています。

北東に向かい、ボイドに取り巻かれたねじれた細い道に沿って進んでください。するとソウルバインダーの巣窟への道が見つかるでしょう。できることならあのケダモノに近づく方法までお伝えしたかったのですが、彼らの居場所以外は調べても何もわからなかったのです。恐らく戦いは避けられないでしょうから、しっかり準備を整えて行くのですよ。どうかお気をつけて。

1_22
目的
以下の中から1つ
調達 1 〔Soulbinder’s Tears〕

1_23
報酬
ガーゴイル女王からの感謝と次なるクエスト


1_24_2

Grubbix The Soulbinder がいるのは、北東の曲がりくねった道。

Grubbix The Soulbinderからクエストを受ける

1_25_8

ライフスティーラーどもめ!

依頼

ん?これは何だ?

ケッ、ヒューマンだのガーゴイルじゃない奴が良かったんだが。もちろんエルフも願い下げだ。いいかげん喰い飽きたからな。確かにお前の魂で飢えはしのげるが、もうお前ら種族の魂じゃ俺の食欲をそそらねぇんだよ。お前、ツイてるな。ついさっき食べたばっかりで俺は今満腹なんだ。そうでなきゃ、喰い飽きたとはいえ、今頃お前をいただいているところだ。

フーン、お前は何か欲しがっているな?お前の魂から欲望の香りがするぜ。欲望ってのは俺にとっちゃウマいデザートなんだが、今はそれさえウンザリな気分だぜ。

俺の涙だと?ハァ?なんだそりゃ。変な欲望だな。だが興味がわいた。

よし、こうしよう。俺のためにあることをしてくれたら、ビン一本分の涙をやろう。
北西の溶岩の岸に沿っていくと、もう何百年も俺をイライラさせているヤツらがいるんだ。ライフスティーラー(Lifestealer)ってヤツなんだが、俺が魂を食べるのと同じように、奴は獲物の精気を飲み干し、心を喰うのだ。俺も談度も獲物をヤツに奪われてな、なんど復讐してやろうとしたことか。だが俺のこの体型で判るだろうが、あいつらほど早く動けねぇんだ。一匹くらいぶちのめしてやろうと思ってるんだが、どうにもうまくいかん。ソウルバインダーがライフスティーラーからライフを奪う!ってのを実現したいわけさ。いい響きだろ。

テルマー北西の溶岩の岸辺でライフスティラーどもをぶっ殺せ。十分な数をやっつけて戻って来い。お前の願いをかなえてやろう。

1_26

目的
以下の全て
討伐 10 lifestealers

1_27
報酬
ソウルバインダーの涙

1_29 
溶岩の赤いぐるぐる渦巻きのところへ行く。

1_28
こんな物体がぞろぞろいるので、1体ずつ引き離した方が身のためです。

範囲のウィザーとか使うので、包帯まきまきをペットにできないのが寂しいです。

不調和かけてGドラでもいいし、神秘でコロスケでもいけました。

これを10体倒したら、臭そうなおでぶさん Grubbix The Soulbinder に報告に行く。

1_30
へへへ、お前から死の臭いがするぜ。よくやったら。

お前が殺ってくれたおかげで、そのライフスティーラーどもが今までに喰った魂が解放されたんだ。そして俺は魔法でここに居ながらにして解放された魂を吸い寄せて喰えたってわけさ。おかげで満腹だぜ!当分ハラが減らなくてすみそうだ。

1_32

ソウルバインダーの涙をクエスト指定して

1_2

Prugyilonus The Adviser To The Queenに報告。

1_33
儀式:ソウルバインダーの涙

友よ、あなたの素晴らしい働きには何度も驚かされます。ソウルバインダーはあなたの手に負えないのではないかと心配していましたが、そのような心配は無用でしたね。

では、次の素材をお願いしましょう。

1_34

儀式:清らかなる水晶スイレン

依頼(クエストチェイン)

次の素材はテルマー北東の砂漠よりもさらに先に存在します。テルマー北東の砂漠、我が王国の末端領域といえる場所に、アセニウム島へのテレポーターとよく似たテレポーターがあります。このテレポーターでそのねじれ曲がった小さな地に行くことができるでしょう。そこはかつでボイドによって飲み込まれた場所です。

次の素材、清らかなら水晶スイレン(pristime crystal lotus)はそこにあります。

今は裁くとなっていますが、あの地はかつてその花が咲き乱れる美しい場所でした。
嘆かわしいことに生命とエネルギーがあふれるその地をデファイラーの魔法が飲み込み、今日のような不毛の地に変えてしまったのです。しかし、まだ残っている花があります。それを持ち帰ってほしいのでうs。

調べたところ、ザー女王の前の王であるトラジャレム国王が、さきほど言った小さな地に保護バリアを張り、そこに残った花を植えたそうなのです。どうして彼がそのようなことをしたのかは誰も知りませんが、私はそこに行き、確かに自分の目でその花を見てきました。残念ながら、その保護バリアを解除できず、私は持ち帰ることができなかったのです。その花は、魔法のタイルが配置された中にある台座に置かれています。そのタイルがバリアを解除するカギになるとは思うのですが、どうしても解除方法がわかりませんでした。

判ったことと言えば、最初に「I seek the lotus」と発言し、タイルの謎を解いたら「Give me the lotus」と発言する必要があるらしいということだけです。

どうかあの場所に行ってスイレンを持ち帰ってください。あれを解除できる者がいるとしたら、それはあなただろうと思っています。

どうぞお気をつけて。あなたの帰りをお待ちしています。

1_35_2
北東の砂漠です。

このキラキラをくぐると

1_36

砂漠向かいの陸続きではない場所に飛ぶことができる。

モンスもいなそうなので安心っちゃー安心だった。

1_37_2 

70%サムネ↑ですけど、こんなかんじで色のタイルがある。

I seek the lotus

というとスタートするので、

1_38_2
白いタイルの動きをよくみて、覚えておいて

1_39
その場所に走っていてクリックする(ダブルクリックだったかな?)

時間内に全部クリックできないと失敗となって、また白いタイルが動くので、

そのパターンを暗記して、またクリックに走るというもの。

白いタイルの動きで一番少ないのは4箇所。

あとは倍くらいあったり、複雑なのは覚えずスルーしておけば、また次、次、と続けてできる。

1_40
多分、5回くらい成功すれば(連続じゃなくてもOK。トータルで)

これで清らかなる水晶スイレンを入手できます。「Give me the lotus」と発言してください。

とメッセがでるので、そのGive me the lotusと発言する

1_41
バックに清らかなる水晶スイレンが入るので、クエストアイテム指定して

1_2
Prugyilonus The Adviser To The Queenに報告する。

1_42
ああ、またしても、本当にありがとうございます!この感謝の気持ちはとても言葉では言い尽くせません。

まだ素材は全て揃っていませんが、ひとまず準備を進めることはできそうです。残りの材料を集める時にも、またお力添えをいただきたいものです。

これまでの素材を集めていただいたお礼に、これを差し上げます。どうぞお受け取りください。本当にありがとうございました。

1_43
報酬

以下の全て

ガーゴイル女王年代記 第二巻

テルマーの雪景色

1_44

1_45

コメント

タイトルとURLをコピーしました