北斗プレイヤーイベント:第22回北斗エクストリーム槍試合大会は2021年9月18日(土)22:00受付開始

トリンシック公安さん主催 第22回北斗エクストリーム槍試合大会 のお知らせです。
以下、うおみんより

アリーナを利用する新式の槍試合、「北斗エクストリーム槍試合」の第22回大会の開催をお知らせいたします。

<お知らせ>
・第20回よりエリア攻撃つきランスが解禁されました。
・それにともない、審判への攻撃禁止ルールが変更され、「審判への意図的かつ執拗な攻撃は禁止(多少の誤爆は容認)」となりました。
・試験的にですが、トーナメントがダブルエリミネーション方式になります。
※ダブルエリミネーション方式とは、1敗しても敗者復活トーナメントに入って続行できる方式です。
敗者復活戦で敗退した時点でゲームオーバーとなります。
また決勝戦は勝者トーナメントと敗者復活トーナメント双方のトップで行い、その勝者が大会優勝者となります。

エクストリーム槍試合は、アリーナのフィールド全体を動き回る、これまでの槍試合よりダイナミックかつスピーディーなゲームです。
腕に覚えのある騎士達のご参加をお待ちしております!
youtubeにてエクストリーム槍試合のPVを公開中です。
ゲームの様子がよくわかると思います。是非ご覧ください。
※左右が見切れてしまってる場合は、Youtubeロゴを押してYoutubeサイトでご視聴ください。


本大会は槍試合ギルドに参加できない方やガーゴイルの方もご参加いただけます。
エキシビジョンのみのご参加も可能です(※参加枠に空きがある場合のみ)。

観戦される場合は、画面サイズを大きくするとよりお楽しみいただけます。
1024×768以上のサイズ推奨です。

※第14回よりヴァンプ状態での試合参加が禁止となりました。
RP的に白い肌でいたい場合は、美白などで代用してください。

日時:2021年9月18日(土)22:00受付開始(22:20頃開会式)
北斗ヘイブンアリーナ集合
連絡用チャット「Ex Jousting」にお入りください。
受付後の待ち時間に選手同士のフリー対戦ができます。
練習試合などにご利用ください。

試合はダブルエリミネーションのトーナメント形式で行います(※参加人数6名以下の場合はリーグ戦形式となります)。
全試合終了後、エキシビジョンマッチを行います。
エキシビジョンはトーナメントと別に賞品が出ますので、お楽しみに!

※アリーナを使う関係で、一般的な槍試合とはルールやレギュレーションがかなり異なります。
ご一読の上でご参加くださいませ。

レギュレーション>
・ランスと盾を装備すること
・ランスのSPMディスマウントを使えること
・ヒューマンとエルフは実体の騎乗生物に騎乗すること(エセ不可)
・ガーゴイルは飛行状態で戦うこと
・装備のプロパティは自由(2021年4月よりエリア攻撃付きランスもOK)
・選手はあらかじめ、アリーナの設定を「挑戦状を無視しない」にしておくこと
・ヴァンパイヤ状態での試合参加は禁止
・選手はアリーナ入場前まではPOTを飲んでよい(入場後は不可)
・POT以外で使えるアイテムは試合中使用OK
・呼び出しなどはチャットで行うため、チャンネル「Ex Jousting」に入ること

<試合ルール>

「1、試合の流れと勝敗」
・試合はダブルエリミネーションのトーナメント形式で行う(参加人数6名以下の場合はリーグ戦となる)
・トーナメントは通常グループの「ウィナーズブロック」、敗者復活戦の「ルーザーズブロック」の2つで行い、ウィナーズで敗退した選手はルーザーズの同じ回戦の試合に移動する。
・ルーザーズで敗退した選手は完全脱落となる。
・決勝戦はウィナーズとルーザーズの頂点同士で行う。また3位決定戦は各ブロックの2番手同士で行う。
・ルーザーズは場合によっては3人での小リーグで勝者2名を決めることがある。この時のみリーグ戦ルール(得失点差等)を適用する。

・本戦終了後、エキシビジョンマッチを行う
・選手は呼び出しがあったらアリーナストーン前に移動すること(呼び出し時に不在の場合は棄権扱いとする)

・包帯等「POT以外の回復アイテム」や「攻撃魔法以外のアビリティ」は試合中自由に使ってよい
・自分の試合の合間にソウルストーンでスキルを入れ替えてよい(※出場には間に合わせること)

・ディスマウント被弾や任意の下馬に関わらず、試合中「地面に足をつく」と1ポイントが相手に入る
・選手が死亡した場合、その選手はポイントに関係なく即敗北
・先に3ポイント先取した方が勝利
・制限時間5分に達した場合、ポイントの多い方が勝利
・双方同時に3ポイントとなった場合はサドンデス
・相討ちで片方落馬・片方死亡の場合は、死亡の方が優先され落馬側が勝利
・双方同時に死亡の場合は2回まで再試合となり、3回目に同時死亡した場合は両者敗北

・どちらかが落馬したら、審判の合図があるまで戦闘を中断すること
・ディスマウントの効果時間が終わったら速やかに騎乗・離陸すること
・騎乗・離陸後審判が爆弾を投げ、爆発を合図に戦闘を再開する
・攻撃不可時間の間でも、移動や回復などは自由に行ってよい

・もしペットが死んだ場合、試合を一時中断し、獣医による蘇生後に再開

「2、エキシビジョンマッチ」
・エキシビジョンマッチはバトルロイヤル形式の予選と本戦優勝者との対戦をする決勝戦を行う
・エキシビジョンは以下の特別ルールが追加される
1、盾なしでも参加できる
2、エキシビジョン予選には本戦参加選手以外も飛び入り参加できる(※出場枠に空きがある場合のみ)
・予選は準々決勝までの敗退者全員による総当りバトルロイヤル。一度落馬したら即退場ルールで、最後の一人になるまで行う。
・バトルロイヤルで最後が相打ちになった場合は、その2者でサドンデス形式で勝負を続行する
・バトルロイヤル勝者は、本戦優勝者と通常ルールで対戦する
・バトルロイヤルでは落馬した選手やペットを追撃しても、ペナルティは取らない

「3、禁止事項」
・試合中のレギュレーション違反行為(盾なしで戦闘する、ヴァンプ変身するなど)
・「試合中」の装備変更(アリーナに入場する直前まではOK)
・攻撃魔法やペット、爆弾などランス以外の攻撃手段(例外は「装備品のマジック効果」、「ランスの命中判定を伴うアビリティ」、盾マスタリーの「シールドバッシュ」)
・落馬中の相手およびペットへの攻撃(※バトルロイヤルを除く)
・審判への意図的かつ執拗な攻撃(多少の誤爆は容認)
・試合中ハイド、インビジ等姿を消す行為
・混乱POT等相手のタゲを強制的に解除する行為
・試合中のPOTの使用
・ディスマウントの効果解除後長時間騎乗しないなど、悪質な時間稼ぎ行為

・その他、審判からの指示には速やかに従うこと
・禁止行為を行った場合、ペナルティとして相手方に2ポイントが与えられる

・相手の攻撃が当たる直前に自ら下馬して禁止行為を誘発するなど、明らかに意図的に相手を禁止行為に陥れようとした場合は、それをやった方が処罰され陥れられた方は無罪。この場合行った側は「騎士道不覚悟」として即敗北処分。

・決着後は敗者→審判→勝者の順に退出する(アリーナは最後に残った者が勝者となるため)

コメント

タイトルとURLをコピーしました