北斗EMイベント:歌を作ろう3!(ミニイベント)簡易レポート

2020年7月25日(土)に行われた 北斗EMイベント:歌を作ろう3!(ミニイベント)の簡易レポートです。

今回は、Vesperの歌を皆で作成。

先生はおなじみの Mercury Amadeusさま

ピンクのローブが目を引く先生ですが、見た目ローブがPDには反映されない残念感。

ベスパーに関することを書いた一文を記載し、持ち寄った本に番号を振り、サイコロで順番を決めていくというもの。

待ち時間、超高速移動をする先生

先生のPDを開こうとしたら、変身中だったためか、パーティーに誘ってしまった(泣)

さぁ、はじまりました。

蜜蜂系がやはり多かったかも。

キレイな言葉が連続しているなか、いきなり来たコレ

慈善事業じゃねえんだから

次はポップ調

どんな歌ができるのか、ハラハラしているVesperのけものたち。

そしてクマの活躍する姿も歌に。

カオスで迷走する街の歌

出来上がったら皆で合唱

タイトルはVesper首長がつけた Chaotic Vesper Anthem

歌詞そのままだな(笑)

首長官邸に移動

本は錬金バルクのダルルビー色に染まり

クマのはく製とハチの巣が設置された。

ハチの巣の場所決めは難しいらしく

上げ下げすると、首長官邸の壁やドアまでずれてしまったいるのがわかりますか?

ハチの巣は下げて、蜜蜂は上にあげるという方法だったらしい。

デザインが崩れてしまった首長官邸の修理も終わり

Chaotic Vesper Anthem

人と獣が行き交う街の豊かさは 香り高い蜜のごとく深く濃い

あらゆる種族を迎え入れ、蜂蜜をこよなく愛するものたちが集う街 

蜜蜂舞う水の都 あらゆる種族を迎え

慈善事業じゃねえんだから

V・E・S・P・E・R恋したっていいじゃない

芸術家や彫刻家や職人が集い、宝石と称される運河の街

備えを固めて

春のうららのベスパーの運河

フロストドラゴン海をゆく

清らかな芸術の町

音楽堂でミード片手に大騒ぎ

ベアハンドでトロルを沈めたあの丸い背中

*おまけ*

誰でも首長官邸の椅子に座れてしまう フレンドリーな官邸

そもそも、けものは座れないんだった(泣)

コメント

  1. 匿名 より:

    フロストドラゴン海を行く 好き

    • ahirusan-no-oshiriahirusan-no-oshiri より:

      匿名さま

      “フロストドラゴン 海を行く”
      このフレーズは、ペイガンタイタン侵攻がベスパーは氷系で侵攻時には酒場周辺に ほぼ確実にフロストドラゴンが出現したらしく、海(橋をはさんだ)に移動すると追撃困難になったという状況を表しているのかな?と自分は思いましたが、本当はどうなのかな?

タイトルとURLをコピーしました